知られざる過酷な世界~アニメ声優業の実態~

「知られざる過酷な世界~アニメ声優業の実態~」についてです。よろしくお願い申し上げます。
アニメ声優というと今を時めく華々しい職業。近年は声だけでなく様々なメディアへの露出が増え、その活躍はもはや「アイドル」と呼んでも差し支えないでしょう。
しかし、そんな声優業界。意外なことにその裏側は過酷な世界そのもの。
今回はその実態に迫ります。
声優業は社員契約ではありません。当然保険もなければ、保証もない。体を壊したら即、生活が出来なくなります。
それに加えて以上の程の「薄給」なんです。
新人ですと、30分アニメ一本のギャラはたったの1万円ちょっと。これでは生活出来ないため、バイト生活を強いられます。(しかも昼はいつ仕事が入るかわからないため、深夜バイトが中心になります)
それに加え、現在の仕事の数=アニメの本数は、一時のバブルが過ぎ、激減しています。それに比べて声優志望者の数は増える一方・・
業界的にかなりアンバランスな世界になってしまっているんですね。
もし、まわりのお子さんが「声優に」なりたい!と無邪気に言ったら、やんわりとこの事実を教えてあげましょう。
目指すのはその後でも遅くないでしょう。カナガンキャットフード